前菜・副菜・メイン

アスパラのグリル

 ←鰻丼のタレ →乾燥ロングパスタの種類 2
グリーン・アスパラが出回るシーズンには、郊外の直売店なんかで束で買っちゃったりして。素材が良い場合は下手に手を加えずに、シンプルに調理して食べるのが一番!



●アスパラのグリル
     Asparagi alla griglia






●材料(2 人分)

 グリーンアスパラ ... 好きなだけ(10 本くらい)
 紫たまねぎ ... 1/2 個
 E.V. オリーブオイル ... 適宜
 塩 ... 少々
 レモン ... 1/8 個



● 作り方

1.グリーンアスパラは根元の硬い部分を切り取る。
 また、根元に近い部分の硬い皮を剥き、
 はかまが大きくなっていれば、それも剥がしておく。

2.グリルパンを熱しておく。

3.グリルパンが十分に熱くなったら、
 グリーンアスパラを載せ、
 上から適当に E.V. オリーブオイルを回しかける。

4.しばらくして軽く焼き色が付いたらひっくり返し、
 軽く塩を振る。

5.同様に焼き色が付いて火が通ったら皿に盛り、
 くし切りにしたレモンを添える。



●ポイント

a.グリーンアスパラの下処理。
 茎の根元に近い部分は硬くなっていることが多いので、
 その部分だけを切り取ります。
 ゆっくり曲げていくと自然にポキッと折れるので、
 包丁を使わなくてもそれで十分です。

b.フライパンよりグリルパン。
 調理器具に接する面積が少ないほうが、
 輻射熱で焼き上げることができるためか、
 美味しく仕上がるような気がします。
 なので、フライパンよりグリルパンがお勧め。
 でも、本当の一番のお勧めはというと、
 炭火を使った遠火の直火なんです。
 香ばしさが断然違うような気がします。

c.塩は自然海塩を。
 わき役の塩も美味しいものを使いましょう。
 何しろ素材で勝負の料理ですから。
 だから、精製塩じゃなくて、自然海塩。
 岩塩や海塩でも良いですけど、
 やっぱり自然のミネラル分が多く入った
 自然海塩が一番良いと思います。



僕からのお願いです。

こんなシンプルな料理をよくここまで書いたな!と呆れた方、下のバナーを両方クリックしてください。あ、片一方だけでも良いですよ。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 人気ブログランキングへ
クリックすると別のウィンドウが開きますが、そちらはランキングサイトのレシピ部門です。じっくり見ても良いですし、見ないでウィンドウを閉じてしまってもOKです。

でも、クリックだけは、どうかお願いします。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
もくじ  3kaku_s_L.png イタリアン以外
もくじ  3kaku_s_L.png デザート系
もくじ  3kaku_s_L.png おせち料理
もくじ  3kaku_s_L.png 基礎資料
もくじ  3kaku_s_L.png 写真で見る目次
  • 【鰻丼のタレ】へ
  • 【乾燥ロングパスタの種類 2】へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【鰻丼のタレ】へ
  • 【乾燥ロングパスタの種類 2】へ