スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←洋梨のコンポート、コーヒー風味 →イチゴのレアチーズケーキ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



web拍手 by FC2
もくじ  3kaku_s_L.png イタリアン以外
もくじ  3kaku_s_L.png デザート系
もくじ  3kaku_s_L.png おせち料理
もくじ  3kaku_s_L.png 基礎資料
もくじ  3kaku_s_L.png 写真で見る目次
  • 【洋梨のコンポート、コーヒー風味】へ
  • 【イチゴのレアチーズケーキ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

イタリアン以外

冷やし中華

 ←洋梨のコンポート、コーヒー風味 →イチゴのレアチーズケーキ
暑い夏もピークを過ぎ、どちらかと言うと肌寒く感じる日が増えてきつつあるこの時期に、思いっきりタイミングを逃してしまった「冷やし中華」のレシピを出すのはちょっと気が引けるけど。ま、いいか。

この冷やし中華のスープを自分で作るようになってから、食卓への冷やし中華の登場回数はかなり増えた。単純に、自分の好みの味だっていうだけの理由なのかもしれないけど、基本的に混ぜるだけでできるスープなので、一度御試しあれ。



●冷やし中華
     Hiyashi chūka


2011_D74_7379.jpg



●材料(2 人分)

 中華麺(乾麺も可) ... 160~200g相当
 具各種 ... 適宜(ここでは、以下を使用)
  ・レタス ... 4 枚
  ・キュウリ ... 適宜
  ・ハム ... 適宜
  ・薄焼き卵
     卵 ... 1 個
     片栗粉 ... 小さじ 1
     水 ... 大さじ 1
     塩 ... 少々
     サラダ油 ... 少々
  ・帆立貝柱 ... 1 個
  ・剥きエビ ... 4 個
  ・海苔 ... 1 枚
  ・青じそ ... 1 枚
  ・すりごま ... 適宜
  ・魚介を茹でるための塩 ... 湯の1%
 冷やし中華スープ用の材料
  ・鶏がらスープ(中華スープ) ... 80cc
  ・穀物酢 ... 80cc
  ・醤油 ... 40cc
  ・レモン汁 ... 小さじ 1
  ・黒砂糖(或いはきび砂糖) ... 大さじ2
  ・塩 ... 小さじ1/2
  ・生姜のおろし汁 ... 小さじ2
  ・ごま油 ... 小さじ1
 マヨネーズ ... (好みで)適宜



● 作り方

1.ごま油以外のスープの材料をボウルに入れ、
 砂糖が溶けきるまでしっかりと混ぜる。

 ここにごま油を加え、軽く混ぜ、
 冷蔵庫で 30 分以上寝かせる。

2.具を用意する。
 基本的に何でも良いが、
 このレシピでは以下のものを用意する。

 ・レタス ... 冷水につけた後、水気を切る。
 ・キュウリ ... 千切りにしておく。
 ・ハム ... 千切りにしておく。
 ・卵 ... 片栗粉に水を加え、溶いておく。
   卵を溶いて、水溶き片栗粉を加えてしっかり混ぜる。
   軽く塩をふる。
   熱したフライパンにサラダ油を薄く敷き、
   薄焼き卵を作る。
   これを適当な幅に千切りしておく。
 ・帆立貝柱 ... 4枚くらいにそぎ切りにして、
   塩を加えた湯で、ざっと茹でた後、冷ましておく。
 ・剥きエビ ... 背わたを取り、
   塩を加えた湯で茹でた後、冷ましておく。
 ・海苔 ... 直火で炙り、千切りにする。
 ・青じそ ... 千切りにする。

3.湯を沸かし、麺を茹でる。
 茹で上がった麺を流水にさらして冷やし、
 できればその後で冷水に取り、
 ざるに上げて水気をしっかり切っておく。

4.皿に麺と具を盛り付ける。
 寝かせておいたスープを再度しっかりと混ぜて、
 まんべんなく回しかける。

 好みでマヨネーズを添える。



●ポイント

a.鶏がらスープは、水でもOK。
 鶏がらスープの代わりに、水を使っても大丈夫。
 和風の味にするのなら、かつおだしでも良いと思います。

b.スープの油分は、後から加えます。
 スープを混ぜ合わせる時は、
 必ず油分以外を混ぜ合わせてから、
 最後に油分を加えて、しっかり混ぜ合わせるようにします。

 こうすることで、砂糖や塩などの成分が溶けやすくなり、
 スープに一体感がでるようになります。

 油分を加えた後にも、もう一度しっかりと混ぜてください。
 しっかり乳化させると、より美味しく感じますよ。

c.具材は自由です。
 コレ以外にも、アボガドのスライス、白髪ねぎ、チャーシュー、
 ほぐしたローストチキン、焼きナス、大根おろし、
 山芋のすりおろし、ゆで卵、刺身などなど、
 自由な発想で「我が家風」を作り上げましょう。

d.麺の茹で時間は、やや長めに。
 中華麺は、茹でた後で冷水に取ります。
 このときにやや麺が締まりますので、
 多少柔らかめに茹でたほうが良いかもしれません。

e.スープの素材を変えて、アレンジしてみよう。
 酢・醤油・砂糖の種類によっても、実は味が大きく変わります。
 いろいろと試してみるのも良いと思いますよ。



僕からのお願いです。

こういうのを待ってたんだよ!と思った方は、下のバナーを両方クリックしてください。あ、片一方だけでも良いですよ。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 人気ブログランキングへ
クリックすると別のウィンドウが開きますが、そちらはランキングサイトのレシピ部門です。じっくり見ても良いですし、見ないでウィンドウを閉じてしまってもOKです。

でも、クリックだけは、どうかお願いします。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
もくじ  3kaku_s_L.png イタリアン以外
もくじ  3kaku_s_L.png デザート系
もくじ  3kaku_s_L.png おせち料理
もくじ  3kaku_s_L.png 基礎資料
もくじ  3kaku_s_L.png 写真で見る目次
  • 【洋梨のコンポート、コーヒー風味】へ
  • 【イチゴのレアチーズケーキ】へ
 

~ Comment ~

も少し早く 

最後の夏の前に知りたかったですよ~。

「むーぼさん。」 

ま、そんなこと言わずに、
ここは室内温度設定を 30 度くらいまで上げてですね、
真夏気分で冷やし中華をお召し上がり下さい。

ダメですか?(笑)

室温22度にて 

作ってみました。

お店で食べるような味が家で出せて嬉しかったです。しょうが汁とレモン汁は思いつきもしませんでした。
スープの量は4人分ぐらいありそうですね。麺の選択を誤ってしまったので、別の麺でまたトライしてみます。

セントラルヒーティングの冬にぴったりですね(笑)

> むーぼさん。 

気に入っていただけたようで、とても嬉しいです。

我が家ではスープたっぷりでマヨネーズを添えて、
一人当たり1.5人分くらいの麺に増量して食べていますから、
確かに4人分くらいのスープになるかもしれませんね。
そうか、我が家が大食いだということなんですね。(汗)

室温22度で冷やし中華は微妙ですね。
是非室温30度あたりで試してみてください。(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【洋梨のコンポート、コーヒー風味】へ
  • 【イチゴのレアチーズケーキ】へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。