前菜・副菜・メイン

タコのサラダ

 ←乾燥ロングパスタの種類 2 →フレッシュトマトの冷製カペッリーニ
イタリアやスペインあたりでは伝統的に普通に食べられてきたものだけど、同じヨーロッパでもイギリスでは悪魔の魚(devilfish)として嫌われていた食べ物、な~んだ?正解はタコ。今回は、このタコを使ったサラダ。食べやすくて前菜代わりにもなっちゃうし、ワインにも合うし。簡単だから、試してみて。



●タコのサラダ
     Insalata di polpo


2009_DSC_6506.jpg



●材料(2~4 人分)

 タコ ... 100~200g
 セロリ ... 1 本
 たまねぎ ... 1/4 個
 黒オリーブ(種除去済み) ... 5 粒くらい
 グリーンオリーブ(種除去済み) ... 10 粒くらい
 イタリアンパセリ ... 少々
 E.V. オリーブオイル ... 25cc 程度
 レモン汁 ... 5cc 程度
 塩・黒こしょう ... 適宜



● 作り方

1.タコが生の場合:
 塩で揉んでぬめりを流し、
 内蔵を取った後、
 沸点を保つ程度の温度の湯で茹でる。
 1 時間くらいかけてコトコト茹でると
 タコが非常に柔らかくなるが、
 10 分程度で火が通ったら茹で上がりとしても ok。
 水気を切り、
 常温で冷ましてから一口大に切っておく。

 茹でダコを使う場合、
 一口大に切っておく。

 タコ缶を使う場合、
 油を切っておく。

2.その他の具財を準備する。
 セロリは薄くスライスする。
 たまねぎは薄くスライスして、水気を絞る。
 オリーブ 2 種類は半分に切る。
 イタリアンパセリはみじん切りにする。

3.ドレッシングを作る。
 ボウルに E.V. オリーブオイルと
 レモン汁、塩・こしょうを入れ、
 しっかり混ぜて乳化させる。

4.たこ、セロリ、たまねぎ、オリーブ、
 イタリアンパセリをざっくりと混ぜ合わせ、
 ドレッシングを加え入れる。
 具とドレッシングをしっかりと手早く馴染ませ、
 皿に盛り付ける。



●ポイント

a.タコの茹で方のコツ。
 普通、たこは5~15分程度で茹で上がります。
 茹で時間が短いほど歯ごたえが良く、
 長いほど柔らかく茹で上がるように感じます。

 30 分以上煮込むのはヨーロッパ方式のようで、
 その際、にんじん・たまねぎ・セロリなどの
 香味野菜と共にホールトマト少量を一緒に入れたり、
 ワインとベイリーフのみで煮たりして、
 たこ自体に香りを移すことが多いようです。

 但し、強火で長時間火を通すと硬くなりますので、
 必ず沸騰ぎりぎりの温度で茹でましょう。

b.タコ缶はやっぱりいまいちかも。
 タコの缶詰(オイル漬け)を使えば、
 タコを茹でる手間と時間は短縮できます。
 でもね、
 やっぱり味・コストの面からお勧めはできません。

c.前もって作っておくときには・・・。
 事前に作り置きしたい場合には、
 ドレッシングに和える前の段階で、
 個別に冷蔵庫で保管しておきましょう。
 で、食べる直前に和えてください。

d.セロリのあのニオイを減らす方法。
 スライスしたセロリを水にさらし、
 数回水を換えましょう。
 その後、
 ペーパータオルで水分を拭き取ってから使います。
 こうするとかなりあの独特のニオイが減ります。



僕からのお願いです。

作ってみたい!と思ったら、下のバナーを両方クリックしてください。あ、片一方だけでも良いですよ。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 人気ブログランキングへ
クリックすると別のウィンドウが開きますが、そちらはランキングサイトのレシピ部門です。じっくり見ても良いですし、見ないでウィンドウを閉じてしまってもOKです。

でも、クリックだけは、どうかお願いします。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
もくじ  3kaku_s_L.png イタリアン以外
もくじ  3kaku_s_L.png デザート系
もくじ  3kaku_s_L.png おせち料理
もくじ  3kaku_s_L.png 基礎資料
もくじ  3kaku_s_L.png 写真で見る目次
  • 【乾燥ロングパスタの種類 2】へ
  • 【フレッシュトマトの冷製カペッリーニ】へ
 

~ Comment ~

NoTitle 

はじめまして。

studio r (スタジオアール)という食写真専門のギャラリーウエブサイトを主宰しているReikoといいます。

studio r (スタジオアール)は、ビジュアルに重点をおいた新しい形の食サイトです。一般の皆さん(主にブロガーさん)から投稿される美味しそうな写真を毎日掲載。よかったら一度ご覧くださいね。

http://www.studiorfood.com

もし既にご連絡させていただいていたら失礼いたしました。

Reiko さま。 

こんにちは。

初めまして。
このブログを覗いていただいて、おまけにコメントまでいただいて、
本当にどうもありがとうございます。

きれいな写真ならまだしも、
美味しそうな写真って、実はすごく難しいですよね。
また studio r のほうにもお邪魔させていただきたいと思います。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【乾燥ロングパスタの種類 2】へ
  • 【フレッシュトマトの冷製カペッリーニ】へ