基礎資料

乾燥ロングパスタの種類 2

 ←アスパラのグリル →タコのサラダ
前回の乾燥ロングパスタ 1 では、「スパゲッティ」、「スパゲッティーニ」、「カペッリーニ」の、太さの異なる 3 種類のパスタが登場しました。今回は、「リングィーネ」、「ブカティーニ」、それから「ズィーティ」という、形状の異なる 3 種類のパスタを紹介してみたいと思います。では、それぞれ見ていきましょう。



●リングィーネ linguine
 2011_D74_4282.jpg
 スパゲッティを押しつぶしたように、
 切り口が楕円になっているパスタ。
 知名度も結構高いんじゃないかな。

 スパゲッティと比較すると、こんな感じ。
 2011_D74_4284.jpg
 (上半分がスパゲッティ、下半分がリングィーネ。)

 1.太さ:スパゲッティと同じくらい。
 2.断面:楕円。真ん丸。
 3.特徴:切り口が楕円形になっている。
   スパゲッティに比べると食感は少々重く、
   麺が少々主張しているように感じる。
   ということで、バジルペーストのソースや、
   クリーム系のソースなどといった、
   やや強めの風味を持ったソースに
   合わせることが多い。

●ブカティーニ bucatini
 2011_D74_5210.jpg
 この麺の知名度はどうだろ?
 真ん中に細い穴が空いてヤツなんだけど・・・。

 スパゲッティと比較してみよう。
 2011_D74_5213.jpg
 (上半分がスパゲッティ、下半分がブカティーニ。)

 1.太さ:2.5mm前後。
 2.断面:円で、真ん中に小さな穴あり。
 3.特徴:芯の部分に空いた小さな穴。
   この穴がポイントで、これにより、
   茹で時間はスパゲッティーより短かくなるし、
   重いソースとあわせても食感が軽くなるし。
   穴が空くだけでこんなに違うんだな、って感じ。
   例えばペコリーノチーズ・たまねぎ・豚肉を使った
   トマトソース(アマトリチャーナ)には、
   このパスタは欠かせないんじゃないかな。

●ズィーティ ziti
 2011_D74_5214.jpg
 このパスタは、あんまり知られてないよね。

 一応これも、スパゲッティと比較ね。
 2011_D74_5217.jpg
 (上半分がスパゲッティ、下半分がズィーティ。)

 1.太さ:8mmくらい。
 2.断面:円。で、中空。
 3.特徴:マカロニの切ってない状態のものがコレ。
   茹でてからはさみで切っても良し、
   適当に折ってから茹でても良し。
   切らずにそのまま出しても良いのかも。
   でも、切らないとフォークじゃ食べ辛いけどね。

   ちなみに、このパスタ、
   timballo(ティンバッロ)という、
   詰め物をしてオーブンで焼くパスタ料理に
   使われたりもするんだよね。
   そういう時は、いっそのこと長いまま使ってしまうと
   それはそれでまた面白いのかも。



乾燥ロングパスタはこれ以外にもいろいろありますが、
ここでの紹介はこれくらいにしておきます。



僕からのお願いです。

写真もなかなか見やすかったから、また寄ってあげるよ!というアナタ、下のバナーを両方クリックしてください。あ、片一方だけでも良いですよ。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 人気ブログランキングへ
クリックすると別のウィンドウが開きますが、そちらはランキングサイトのレシピ部門です。じっくり見ても良いですし、見ないでウィンドウを閉じてしまってもOKです。

でも、クリックだけは、どうかお願いします。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
もくじ  3kaku_s_L.png イタリアン以外
もくじ  3kaku_s_L.png デザート系
もくじ  3kaku_s_L.png おせち料理
もくじ  3kaku_s_L.png 基礎資料
もくじ  3kaku_s_L.png 写真で見る目次
  • 【アスパラのグリル】へ
  • 【タコのサラダ】へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【アスパラのグリル】へ
  • 【タコのサラダ】へ